【21-22 Newモデル】headのボードはなぜ軽い?
LTYテクノロジーの秘密

【21-22 Newモデル】headのボードはなぜ軽い? <br>LTYテクノロジーの秘密

21-22シーズンモデルの13本のスノーボードに
搭載されているLYTテクノロジー。
“ボードを軽量化しパフォーマンスを向上させる”
このテクノロジーにクローズアップ!

なぜ軽いのか。
なぜパフォーマンスを発揮できるのか。

head独自のテクノロジーを徹底解説!

「軽量化」と「パフォーマンス」
このふたつを紐づけたのが「LYT」!

「LYT」は「ライテック」という、ボードを軽量化しパフォーマンスを向上させるテクノロジーの略称。headが開発した芯材パーツ「ヘキサゴナルコア」や選りすぐりの軽量ウッドコアを採用し、各モデルに求められるパフォーマンスを引き出すための構造デザインをミックス。軽量化を図ったうえでそれぞれのボードの特性を持たせることで、それぞれのボードが本来もっている性能をさらに引き出すことに成功した。

* LYTは全てがヘキサゴナルコアを持つわけではありません。

LYTテクノロジーが作り出す
軽さの秘密

HEXAGONAL CORE

高度な技術を組み合わせて出来上がったヘキサゴナルコアは、軽量でありながらしっかりとした強さを兼ね合わせたコア。従来のウッドコアと比較して、ヘキサゴナルコアは1㎤あたりの重量を80%カット。結果として、ヘキサゴナルコアを使用しないモデルと比べてボード1本あたり約200gの軽量化に繋がっている。

GRAPHENE

原子レベルでみると、地球上に存在する素材のなかで最も軽く、硬い素材がグラフィン。この素材をボードへ適正に使用することで、ボードがもつ特徴が拡大する。通常使用されているカーボン素材と比較してみると、グラフィンファイバーの方が軽量でいて断然硬い。グラフィンは、ボードの質をよりよくするうえで完璧な素材

LIGHTWEIGHT WOOD CORE

最先端の素材を使用し、極めて軽量なボードに構成したことで、今まで感じたことのないパフォーマンスを提供する。従来よりも軽量でパワフルな、このボードで新たな世界へドロップインしよう。

LYTが搭載されている
21-22 Newモデル

E-PULSE LYT

E-INSTINCT LYT

DAY LYT

POWERHOUSE LYT

ANYTHING LYT

DAYMAKER LYT

DRAW LYT

SPADE LYT

COURSE LYT

EVERYTHING LYT

SHINE LYT

CLOVER LYT

SPRING LYT