冬のシーズンに向けて準備をしていること/菅谷佑之介

冬のシーズンに向けて準備をしていること/菅谷佑之介

あっという間に秋。冬が近づいて来た。この季節、ライダーたちは、どんなことを考えながら過ごしているのだろう。菅谷佑之介に聞いてみた。



—オフはトレーニングなどはしていますか?

菅谷:いわゆるオフトレはしてないです。スポーツに限らずですが、その時期にできる楽しいことをすればいいんじゃないかと思います。 スノーボードは雪がないとできないですから。それに、オフの上達方法がオフトレだけだとは思っていません。

—では、冬のシーズンに向けて準備をしていることなどは?
菅谷:オフシーズンでも、板のデザインや動画編集など、常にスノーボードの事は考えています。また、オフシーズンに限らずですが、何か自分から発信できる新しいムーブは考えていますね。とにかく自分のスノーボードが楽しくなるように活動しています。そのために行なっていることは……とにかく思いついたらすぐ動くことかな。別に意識しているわけではないですけどね。

—最近はまっていることなどはありますか?
菅谷:よくドローンを飛ばしに行ってます。山で飛ばしたり、海上で船から飛ばしたりもします。もちろん雪山でも飛ばします!

—それは楽しみですね! 20-21シーズンはいつごろから動き出す予定?
菅谷:映像のリリースなどは、10月頃から動き始めますが、本格的にすべり始めるのは12月からになると思います。やはり最高のコンディションですべりたいですからね! 今年もパルコール嬬恋にいますので、みなさんに遊びに来てほしいです。

—この冬はどんな動きをしていきたい?
菅谷:映像メインで動いていくと思います。とにかくこれまでの映像を越えるヤバイ映像を撮りたいですね。あとはキャンプやイベント、フリーライドパークのプロデュースなど……まぁいろいろ面白い事考えてるので、期待していてください。

【使用ギア】
■バインディング/sLAB.ONE


菅谷 佑之介 (すがや・ゆうのすけ)/1994年10月30日生まれ、東京都出身。
■スタンス/Goofy
■アングル/ +27°+18°
■ホームマウンテン/Mt./岩原スキー場、神立高原スキー場
■チーム/岩原スノーボードスクール、PROJECT K9 Media/Let’s try4、SPREAD、now or never(SPREADsnowboards)、PROJECT K9