19-20モデル トリックマスター兵頭龍がパウダーではない環境でマルチエントリーを好む理由は?

19-20モデル トリックマスター兵頭龍がパウダーではない環境でマルチエントリーを好む理由は?

フラットなトリックからジビングやジャンプ、パウダーまで楽しんでいる兵頭龍はCOREのマルチエントリーを選んで使っている。

COREを解説した記事は以下から

兵頭龍は長野BRUSHという屋外ジブ練習施設の館長をしている、芝ジブでは何度も何度もハイクするためマルチエントリーのタイプを好んでいる。ハイバックを倒さずとも脱着が可能となっているため、転倒時でも容易に外すことができるのが要因だ。また、屋外ジャンプ施設などではエアマットに着地をする。立っていない状態での脱着を多くする必要があるため、マルチエントリーは快適に使うことができる。屋内外スノーボード施設をメインに滑るユーザーはマルチエントリータイプを選ぶのは効果的だ。また、微調整も簡単なため兵頭龍は快適だと語る。
パウダーエリアでの脱着を考える場合はマルチエントリーをオススメしている。不安定な場所での脱着を考慮しているためである。屋内外のスノーボード練習施設でも同様の効果を期待できるため、ぜひマルチエントリータイプを検討してほしい。
得意なフラットトリック
質の高いジャンプクオリティー
特に定評のあるジビング
パウダーエリアでも自由に滑る

兵頭龍の質の高い滑りにSP Bindingsを効果的に作用している。

この記事に何かご質問・ご相談がありましたら、以下までご連絡ください。
faq@uspj.co.jp