【21-22Newモデル情報】
「軽量ながらも性能がよくてデザインもいい!」と話題のフリーライドモデル

【21-22Newモデル情報】<br>「軽量ながらも性能がよくてデザインもいい!」と話題のフリーライドモデル

各地で試乗会が開催されはじめると、気になり出すのが来季モデル。今回紹介するのは、軽量ながらも優れた性能とデザインを備えた21-22シーズンのフリーライドモデル「DAY LYT」と「POWERHOUSE LYT」。「来季モデルはどんなモデルがあるのか」。これを少しでも知っていれば、試乗するのが一層楽しくなるはず!

モデル名についている
「LYT」とは?

「LYT」は「ライテック」という、ボードを軽量化しパフォーマンスを向上させるテクノロジーの略称。この軽量化を実現しているのが、headの開発したヘキサゴナルコアという芯材パーツで、「ヘキサゴナルコアをそれぞれのモデルにどう搭載するか」これによって、それぞれのボードが本来もっている性能をさらに引き出すことができる。「軽量化」と「パフォーマンス」。このふたつを紐づけたのが「LYT」だ。

DAY LYT

天気図を睨み、パウダーを求めて動くライダーのためにさらに磨きをかけたモデル。今季はノーズエリアの軽量化を測ったことでさらなる浮力と俊敏性、操作性が格段に向上。中級者以上のバックカントリーライドやゲレンデの地形をサーフライクに遊ぶのに十分な性能を備えている。

POWERHOUSE LYT

あらゆるコンディションで高い走破力を発揮するハイブリッドキャンバーモデル。誰でも扱いやすいミドルフレックス設定で、力まなくても簡単にこなせる圧雪バーンでのカービングを得意としながら、3D地形やパウダーを含む全てのエリアでフリーライディングを堪能できる。

LYTを採用したモデルは、6機種あるが、今回紹介した「DAY LYT」と「POWERHOUSE LYT」は、パウダーから圧雪まで、雪質を問わず楽しめるうえに、これからの時期の春雪をすべるのもおもしろい。ぜひ試乗会でお試しあれ。 


【試乗会開催中!】

■3月12〜14日
SBJ On Snow 明宝(岐阜県)

■3月13〜14日
黒伏高原スノーパーク・ジャングルジャングル(山形県)

■3月20〜21日
苗場(新潟県)
ウイングヒルズ白鳥(岐阜県)
神立スノーリゾート(新潟県)

■3月26〜28日
SBJ On Snow 苗場(新潟県)

■3月27〜28日
TSUGAIKE MOUNTAIN RESORT(長野県)

■4月3〜4日
星野リゾート 猫魔スキー場(福島県)