「THE DAY」が「DAY LYT」に進化!
20-21は「何が」「どう」変わった!?

「THE DAY」が「DAY LYT」に進化!<br>20-21は「何が」「どう」変わった!?

head Snowboardsのパウダーボードの
象徴的存在である「THE DAY」が、
今季さらに進化! 
さらなる浮力と俊敏性を備えた

DAY LYT」として登場した。

幅広ノーズが軽量化!
浮力アップでパウダーが
さらに楽しい!

オープンバーンから深雪、ツリーランなどのパウダー心だけでなく、グルーミングバーンや春雪クルージングでも優れた滑走性能と操作性を発揮し、オールシーズン楽しめると評価の高いこのモデル、今季は竹材とヘキサゴナルコアを採用したLYTボードアーキテクチャーで構造することで力強い反発力と耐久性はそのままに、7%もの軽量化を実現。これにより幅広ノーズがさらに軽くなり、今まで以上に浮力が向上。パウダーライディングをさらに簡単&快適に楽しめるモデルに仕上がった。

パウダーだけじゃない!
地形への対応力が抜群で
クルージングも超楽しい

しかし、楽しいのはパウダーだけではない。どんなコンディションでも抜群の操作性、反発力、耐スピード性能を発揮してくれるのが、このモデルのすごいところ。「DAY LYT」に採用されたシンタードベースは、どんな状況でも最高の滑走性能と耐久性を提供してくれるし、ノーマルキャンバーにほど近い形状ながらも両足間を少し雪面から持ち上げたフラットに設定したハイブリットキャンバーポップ構造は、パウダーでは大きな浮力、ゲレンデ内では様々な地形への対応力が抜群! とくにスライドやタップなどでスタイルを入れながらクルージングしたい人に最適だ。

パウダーに行くのも
ゲレンデで滑るのも
「いつもの長さ」で問題なし

「でもパウダーボードは長めを選ぶから、ゲレンデクルージングはしんどいかも……」そう考えているなら、心配無用! 「DAY LYT」は、通常の長さで十分な浮力を発揮できるようにデザインされているから、パウダーに行くのもゲレンデで滑るのも「いつもの長さ」で問題なし。雪の状況に左右されず、いつでもどこでも楽しめる。それが「DAY LYT」。ぜひ、お試しあれ!