ゲレンデでも山でも、かっこいい滑りをしたい/北原あゆみ

ゲレンデでも山でも、かっこいい滑りをしたい/北原あゆみ

現在、群馬県をベースに活動している北原あゆみ。
ケガに悩まされながらもアクティブに活動し、前向きに頑張ってきた彼女は、リハビリ中&復帰後にどのようなことを考えていたのだろう。


—最近はどんな動きをしていましたか?
北原:去年から群馬ベースで活動しています。夏はサーフィンしながら、1カ月オーストラリアに行って車中泊でスノーボードをしていました。シーズン中は、川場スキー場のムラサキスポーツで働きながら、大会やイベントに参加しています。ゲレンデを滑ったり、最近はちょっと山に登ったりしています。

—これまでケガに悩まされた時期もあって辛い思いをしたこともあると思います。今シーズンは、本調子に戻ってきたと思いますが、いかがですか?
北原:ケガした時は辛いんですけど、また元気にスノーボードができるのを楽しみに、リハビリをしていました。9月に半月板の手術をしたのですが、少しずつ頑張っていけたので、今年も良いシーズンを迎えられました。普段は体を動かすのが好きなのですが、ゆっくり本を読んだりとかもしていました。「雪上に戻ってからやりたいこと」を、いっぱい見つけられた時期だったと思います。

—復帰後「ケガをするのが怖い」という気持ちは生まれませんでしたか? AIR MIXで優勝した19年は本復活したシーズンだったと思いますが、いかがでしたか?
北原:最初は少し不安もありましたが、特にネガティブな気持ちにはならなくて、ずっと早くサーフィンとスノーボードがしたいな~という気持ちでした。復帰してからは、また動けるようになったことが嬉しかったので、ちょっとずつでも滑れるようになっていける過程が楽しかったです。

—今はどんなことを目標に、スノーボードを頑張っていますか?
北原:今年初めてナチュラルでのスノーボードを少しやってみて、楽しかったので、来年はもう少しそういうのもやってみようかなと思っています。あとは天神で優勝してベーカーのバンクドの大会にも出たいです。ゲレンデでもかっこいいライディングをしたいなと思います。

—残りのシーズンはどんな動きをしていく予定ですか?
北原:4月の頭までは群馬にいますが、残りのシーズンは、車中泊しながら雪のあるところに移動しながら滑ろうかなと思っています。暖かかったらサーフィンもしたいし……。その時の気分やコンディションに合わせて動いていく予定です。

—今後、どんなスノーボードをしていきたいですか?
北原:毎日楽しくスノーボードを続けていきたいなと思います。ふらっと旅するのが好きなので日本でも海外でたくさんの世界を見たいです。

【使用ギア】
■ボード/【HEAD】ARCHITECT144、THE DAY147
■ブーツ/【HEAD】EIGHT BOA
■バインディング/【HEAD】NX SIX

【Profile】
北原あゆみ(きたはら・あゆみ)/ 1994年 12月 27日生まれ、大阪府出身。
■身長/155cm■スタンス/48cm ■アングル/ 前3度、後ろ-3度
■ホームマウンテン/川場スキー場