【20-21モデル最新情報】足裏で雪面をしっかり感じられる「BROTHERHOOD」

【20-21モデル最新情報】足裏で雪面をしっかり感じられる「BROTHERHOOD」

SP Bindings の人気モデル「BROTHERHOOD」。
20-21シーズンのラインナップにももちろん名を連ねているこのモデルについて宮内うどんを直撃!
彼女がなぜこのモデルを選んだのか、話を聞いた。

—「BROTHERHOOD」を選んだ理由は?
うどん:軽くて柔らかいので、女の子でも扱いやすいし、ジブでスタイル出せるところがキメ手でした。

—柔らかいからスタイルを出しやすい?
うどん:そうですね。「BROTHERHOOD」は足裏の感覚をすごく繊細に感じられるので、この辺りもトリックにも活きていると思います。

—どんな人に試してもらいたい?
うどん:軽いから脚力がない女子でもしっかり扱えるので、ぜひ試してもらいたいですね。

—「BROTHERHOOD」に限らず、SP Bindingsはどんなスノーボーダーにオススメしたいブランド?
うどん::SP Bindingsはリアエントリーならではの良さがあります。ぜひ一度使ってみてもらいたいブランドです。


【Profile】
宮内うどん(みやうち・うどん)
■身長/163.5cm■スタンス/50cm
■アングル/ 前18度、後ろ-9度
■ホームマウンテン/なし。長野、新潟、群馬、福島など、いろんな山で楽しんでいる
■好きなライディングスタイル/ジブメインだったが、今シーズンからはジャンプも楽しんでいる

★インスタ日々更新中!→@udooonnをチェック!