カービング × グランドトリックを進化させ続ける男/菅谷佑之介

カービング × グランドトリックを進化させ続ける男/菅谷佑之介

今シーズンからSP Bindingチームに加入した菅谷佑之介。
彼は、カービングとグランドトリックを融合させたアグレッシブなスタイルで、
高い注目を集めているライダーのひとりだ。

動画を見れば一目瞭然だが、雪上を縦横無尽に駆け抜けるその「スタイル」と「スピード感」は唯一無二。
それもそのはず。彼は感覚・センスだけですべっているライダーではない。
菅谷は加速理論や力学など、スポーツバイオメカニクスに基づいた精確なスノーボード理論を、自身がもつ卓越したスキルに反映。
そうして作り上げられたアグレッシブなライディングスタイルは常に進化し続けている。

この先、彼はどのような進化を遂げ、どのような “カービング×グランドトリック” ライディングを見せてくれるのか。
楽しみで仕方がない。

使用バインディング/【SP Bindings】sLAB.ONE

【Profile】
菅谷 佑之介 (すがや・ゆうのすけ)/1994年10月30日生まれ、東京都出身。
■スタンス/Goofy
■アングル/ +27°+18°
■ホームマウンテン/Mt./岩原スキー場、神立高原スキー場
■チーム/岩原スノーボードスクール、PROJECT K9 Media/Let’s try4、SPREAD、now or never(SPREADsnowboards)、PROJECT K9