19-20モデル HEADヘルメット RシリーズRADAR/RACHEL/REV/RITA

19-20モデル HEADヘルメット RシリーズRADAR/RACHEL/REV/RITA
HEADヘルメットはHEAD SKI & SNOWBOARDS TEAMが使用し、世界大会で多くの結果を残している。 SKIのW杯でのメダル獲得率は非常に高い。世界トップの安全性と機能性を備えているヘルメットである。HEADヘルメットの中で世界的に販売が好調なRシリーズヘルメット19-20モデル「RADAR」と「RACHEL」を今日は紹介する。
19-20モデル RADARがメンズモデル、RACHELはウーマンズモデルとなっている。
RADAR black/lime
RACHEL blue/salmon

Rシリーズのヘルメットには大きく6つの特徴がある。

  1. 革新的デザイン
  2. 調整可能なベンチレーション
  3. 新風や水の侵入を防ぐ
  4. 包み込むようなフィット感
  5. 新レイダービジョンレンズ
  6. 素早いレンズ交換

それでは詳しく解説していこう

革新的なデザインは、パフォーマンス性を備えたラグジュアリーな仕上がりだ

調整可能なベンチレーションは、ヘルメット内のコンディションを快適に保つ。ヘルメット内の温度調節を可能とし、疲労を軽減する。

ヘルメットのフォルムとレンズとヘルメットの境目がなく、スムーズな風の抵抗を受ける。また、雪や水の侵入を防ぎ、スピード抵抗も軽減できる。

包み込むようなフィット感を提供するスペアフィットが最大の特徴だ。一般的なヘルメットにダイヤルが付いている場合、後頭部をフィッティングしていくことで調節する。しかし、スペアフィットは360度方向からホールドしていくのである。様々な頭の形に非常にフィットしやすい。安全面でもとても大きなメリットである。

後頭部のダイヤルを回すとインナーが360度方向からフィッティングされる

クリアな視界と凹凸の見やすいレンズテクノロジー

レンズ交換が非常に簡単に行うことができる

そのほかにもメガネを使用して装着ができることやレンズとゴーグルの隙間がないため、雪や雨が侵入しにくいので圧倒的に曇りにくく、保温性も高いのだ

今まで紹介した機能を動画でまとめている。イメージがしやすい動画になっている

デザイン性、安全性、機能性を備えたHEAD ヘルメット Rシリーズをぜひ手にとってほしい。

REV black

RADARのバイザーレンズのないものがREVである

RITA white

RACHELのバイザーレンズのないものがRITAである

この記事に何かご質問・ご相談がありましたら、以下までご連絡ください。 faq@uspj.co.jp