19-20モデル head 1日の楽しい時間を驚くほど向上させるLYT TECHコンセプト ブーツ編 SCOUT、GALORE、ONE BOA、ONE BOA WMN

19-20モデル head 1日の楽しい時間を驚くほど向上させるLYT TECHコンセプト ブーツ編 SCOUT、GALORE、ONE BOA、ONE BOA WMN

19-20モデル head Snowboardsの中で、初中級者や年に5回程度滑りに行くユーザーに向けて快適な仕様のブーツをリリースしている。初級者に適した機能を多く持ち、自分の体温で足型に成型できるインナー、高いコストパフォーマンス、超軽量な仕様になっている。それでは紹介していこう。

最初に紹介するブーツはSCOUT BOAとGALORE BOAである。メンズ用のSCOUTとガールズ用のGALOREは同じコンセプトになっており、男女の骨格や脚力にあわせて調整をしている。
超軽量なEVAソールを採用することで、片足あたり約200gほどの軽量化を可能とする。軽量であるため、疲労軽減の効果があり快適にスノーボードを楽しめる。多くの時間を雪上で楽しめれば必然、上達することは間違いない。結果、上達することが楽しみにつながる。
インナーにはパーフェクトフィットライナーを採用し、熱成型が可能なインナーである。しかし、自分の体温で履いてなじませていくことも十分に可能である。快適なはき心地を体感してほしい。
さらに、コンフォートカフという機能を採用している。正しい基本姿勢に導き、後傾や前傾になりにくい効果がある。さらに、バランスを崩しても元の位置に戻りやすいリカバリー能力を向上させるブーツになっている。

インナーに革新的な機能を採用しているONE BOAを次は紹介していこう。

軽量なEVAソールとコンフォートカフは、SCOUTやGALOREと同じように備えている。ONE BOAはさらに、ブーツに必要な縫製を可能な限り少なくすることで防水性を高めている。濡れ、体温の低下を防ぐことで高いパフォーマンス、怪我の予防、ブーツの耐久性の向上をすることができる。
さらに、イージーエントリーというインナーを採用している。ブーツインナーのタンを足の外側にしているのだ。このことでブーツの脱着がとてもしやすくなり、足首も曲げやすいという特徴がある。

それぞれの特徴を理解し、足入れをしてどのブーツが自分に合っているか見つけてほしい。ブーツの快適性がスノーボードの快適性だと言って間違いがない。正しいブーツ選びから楽しい道具選びをスタートしてほしい。

この記事に何かご質問・ご相談がありましたら、以下までご連絡ください。
faq@uspj.co.jp