19-20モデル head ボードは90cmから、ブーツは18.5cmからラインナップしている YOUTH & JRモデル

19-20モデル head ボードは90cmから、ブーツは18.5cmからラインナップしている YOUTH & JRモデル

19-20モデル head Snowboardsでは、YOUTH & JR世代として90cmからボードをご用意している。ロッカー形状を採用し、複雑な地形に合わせやすく遊びの要素を最大限に発揮できるように考えている。JRボードの方がYOUTHよりも若干の柔らかめの設定で同じ長さであっても、YOUTHの方が脚力や体重のあるユースや男子に適している。ツインシェイプのため、スイッチでのライディングを考慮し、自由に滑ることが可能となっている。


ビンディングは、ブーツのサイズに合わせた2サイズから選ぶ仕様である。
ブーツは、インナーとアウターが一体型の仕様になっている。柔軟かつ、耐久性のある仕様は思う存分遊ぶことができる。さらに嬉しいのは付属のインソールがあること。成長の早いJR世代は、ブーツを購入してもどのくらい履くことができるのかが心配である。ブーツ表記は、一番小さいブーツで18.5cm-19.5となっている。つまり、インソールを入れれば18.5cmとして使用ができ、インソールを抜くと19.5cmとして履くことができるのだ。成長の早いJRには嬉しいオプションとなっている。
サイズ
18.5-19.5cm
20.5-21.5cm
22.5-23.5cm
24.5-25.5cm

クリスマスプレゼントにスノーボードセットなんてどうだろうか?家族でのコミュニケーションツールとしてスノーボードを楽しんでほしい。

この記事に何かご質問・ご相談がありましたら、以下までご連絡ください。
faq@uspj.co.jp