19-20モデル 柔軟な遊びを最大限に生かすNX FOURを徹底解析 by 赤川隼多

19-20モデル 柔軟な遊びを最大限に生かすNX FOURを徹底解析 by 赤川隼多
NX FOURを自在に操る赤川隼多
ビンディングベースプレート下にはダンピフレックスを配備し、衝撃吸収と可動域の広さを確保し、ボードフレックスを妨げない乗りやすいビンディングである。トゥストラップとアンクルストラップにはオートオープンストラップを採用し、脱着のスムーズさが快適であり破損のリスクも軽減できる。そして、ハイバックは広い可動域を持っている。程よいホールドと柔軟な可動域が低速、中速度域に置いて高い滑走性能を発揮する。初中級者の基本滑走と中級者以上が好む可動域の広いビンディングとなっている。

「遊ぶ」ことが非常に楽しいと語る赤川隼多はトリックとパウダーを楽しんでいる

低速でのグラトリに最適と語る赤川隼多
ノーズグラブも可動域が広いので掴みやすい
プレス系トリックでは頭の位置を動かしやすくスタイルを生む
レイバックもスムーズにできる
赤川隼多

この記事に何かご質問・ご相談がありましたら、以下までご連絡ください。
faq@uspj.co.jp