19-20モデル KIZAMU LYT(キザムエルワイティー)。 2019シーズンに大きく話題を集めたボード、これがKIZAMUだ!

19-20モデル KIZAMU LYT(キザムエルワイティー)。 2019シーズンに大きく話題を集めたボード、これがKIZAMUだ!
19-20モデルの展示会や2019年の冬に各地で行われたhead Snowboardsの試乗会において話題を集めたのがKIZAMU LYT(キザムエルワイティー)だ。head Snobwoardsから新たに提案するフリーライディングの形。
スノーボードの本質である「ターン」を楽しみながら頑張ってみないか?
攻めたターンをしてみないか?
今まで味わったことのない快感をターンで味わってみないか?
楽しみながら自分と向き合い、さらなる高みを目指してみないか?
という思いが込められたのがキザムである。
RIDER 赤川隼多、前原大和
2019年に公開されたKIZAMU LYTのプロモーションビデオ、メンズ編である。90年代のスノーボードはアルペンボードが主流でターンを楽しむのがスノーボードであった。近年のスノーボードは、ジャンプ、ジビング、ハーフパイプ、パウダーなどのバックカントリーなど多種多様になっている。しかし、全てに共通するのが「ターン」である。スノーボードを始め、ターンと向き合い、各カテゴリーに分かれていく。そのままターンを極めようとする者もいるが多くはない。「スノーボードの原点に戻ってターンを楽しもう」これがテーマである。
RIDER 北原あゆみ、鈴木瑠奈、村井美萌砂
KIZAMU LYT プロモーションビデオ、ガールズ編である。一枚のバーンと仲間がいれば十分にスノーボードを楽しむことができる。リラックスしたターン、気合いを入れたターン、スピーディーなカービングターンからグラブターン、ショートやロングと組み合わせ、仲間と呼吸を合わせてセッションする。こんな遊び方をしてみてはどうだろうか?

こんなスノーボーダーにぜひとも乗ってもらいたい

ターンを極めたい
今まで味わったことのない重力とスピードを体感したい
今まで本気でターンをしたことのないあなた
スノーボードの技術があり、若い頃はフリースタイルトリックを楽しんでいたが身体の衰えやリスクを考えフリースタイルから離れているがもう一度スノーボードを頑張ってみたいあなた
スノーボードに刺激を求めるあなた
今までターンをおろそかにしてきたあなた

こんな気持ちを持つスノーボーダーには是非とも手にとってほしい一本だ。

KIZAMU LYT インターナショナルプロモーションビデオ

KIZAMU LYTが載っているデジタルカタログはこちらから
※19-20 head Snowboard デジタルカタログをクリック

KIZAMU LYT 徹底解説は近日、公開予定

この記事に何かご質問・ご相談がありましたら、以下までご連絡ください。
faq@uspj.co.jp