SnowBoard Master at LOTTE ARAI RESORT 2nd GAME 北原あゆみが5位入賞

SnowBoard Master at LOTTE ARAI RESORT 2nd GAME 北原あゆみが5位入賞

作家「東野圭吾」が発起人となったコンテスト
優勝賞金日本No.1

「SnowBoard Masters」誰がスノーボードが一番うまいんだ!?まさにそれが問われる大会である。フリーライドとバンクドスラロームという2種目の総合で順位を競う。

AIRMIX 2019で優勝を果たした北原あゆみが勢いそのままに5位入賞。初日のフリーライドの1本目のランで大きく転倒、2本目をうまくまとめて何とか8位につける。

2日目のバンクドスラローム、1本目のコンディションは板が走らず全員が微妙なタイムを出す。コンディションが整った2本目、1分30秒がラップタイムだったのだが2位の順位は37秒台。北原あゆみも最後の2旗門を残し2位を狙えたタイムで進んでいたのだが、最後の最後の旗門でまさかの転倒。39秒台でフィニッシュ。本人は特に悔しかったであろう。ここで2位に入っていれば表彰台に乗れていた。たらればを言っては仕方ないが、さらにスキルを上げて来シーズンに繋げて欲しい。

左から北原あゆみ(5位)鬼塚雅(4位)秋山耀亮(6位)岡本航(5位)増田塁揮(4位)

鈴木瑠奈(head,SP)は、得意とするバンクドスラロームでは2位に入り、スキルを十分に発揮した。フリーライドのカテゴリーを攻略できれば十分に入賞を狙える。

優勝 佐藤亜耶 2位浅谷純菜 3位本田美沙

優勝 小西隆文 2位角野友基 3位稲村樹

圧倒的なスピードで優勝を果たした佐藤亜耶、文句なしの総合優勝

世界で戦うスロープスタイラー、角野と稲村を抑え、41歳の小西隆文が優勝。コンペティター時代を経てアラスカやカナダなどのビッグマウンテンでフリースタイルを表現する小西が優勝。スタイル、板さばきは優勝にふさわしい。また、彼が優勝したのはこの大会の「誰が一番スノーボードがうまいんだ!?」このキーワードにリンクしている。

入賞者のみなさま、おめでとうございます。

来年の大会が早くも楽しみな最高の大会でした。発起人の東野さん、大会スタッフ、スキー場関係者のみなさま、参加者のみなさま、スポンサー各社のみなさま、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

大会運営に携わる左 岡田沙織 右 吉田育代 と喜びを分かち合う北原あゆみ

head teamでの写真!

運営チームは本当に大変だったと思います。お疲れ様でした!