18-19モデル デザインが人気の定番シェイプ「SUZZY」

18-19モデル デザインが人気の定番シェイプ「SUZZY」

キャンバー、ツイン形状にインサートホールをセットバック1.5cmを設けた「SUZZY」は、ミドルフレックスのとても扱いやすい仕様になっている。サンドイッチ構造の定番のシェイプだ。サイドカーブには、クセのないシングルサイドカーブを採用。気軽に手にとって間違いのないモデルである。

139,143,147の3サイズをラインナップし、少し短めのサイズ選び扱いやすくていいだろう。

安定のキャンバーシェイプはスノーボードの基本構造である。

 

エクストゥルーデッドベースを採用し、ワクシングを頻繁に行わなくてもある程度の滑走性を備えているのが特徴である。シンタードソールはワクシングを怠ると全く走らなくなってしまう。「SUZZY」は適度に、お手入れする程度で基本滑走に必要な走破性を維持する。

ツインシェイプのインサートホールでのセットバック設定になっている。

ホワイトをベースにしたボードに猫の絶妙なキュートさをデザインに載せた「SUZZY」は、乗り味も間違いのない定番シェイプ。初中級者が基本滑走を楽しむことをコンセプトに設計され、扱いやすい仕様は多くの人に愛されるはずだ。

この記事に何かご質問・ご相談がありましたら、以下までご連絡ください。
faq@uspj.co.jp