18-19モデル「SPLIT」徹底解説

18-19モデル「SPLIT」徹底解説

「SLAB.ONE」をベースにしたスプリットボード専用ビンディングが「SPLIT」である。

SPLIT は、軽量アルミニウムベースプレートにスライダートラックが備えられ、Voile社(ボレー社)より発売されているスプリ ットボードインターフェイスに装着ができる仕様で、バックカントリーツアーをより身近にしてくれる。また、リアエントリーシステムであるFASTECにより、着脱がストレスなくスムーズに行える。軽量で高いパフォーマンスはもちろん、オプションのクランポンも、ブーツをビンディングに付けたまま装着することができる優れもの。

ベースにはsLAB baseを採用し、フットベッドには薄くEVAを配備し、雪の排除がし易い仕様になっている。(履く時にフットベッドから雪を出しやすくする)

ハイバックにはsLAB.oneに採用しているBC ハイバック

18-19モデルからAdventureシリーズとし、オレンジカラーをビビットにカラーリングしたモデルが登場している。視界の悪いコンディションやパウダーエリアにおいて、万が一の場合に発見ができるようにと「コンセプト」されている。このカラーリングは人気もあり、好んで使用している人も多いだろう。ウェアーのふくらはぎエリアをオレンジで演出することも楽しめる。

アンクルストラップにはウルトラライト3Dストラップを採用

トゥーカップにはノーマルタイプとマルチエントリー2種類がある


ノーマルタイプには「CORE」で使用している樹脂ベースのものを採用している

マルチエントリー用トゥーカップを採用

SPILTビンディングを選ぶ場合、マルチエントリータイプをオススメしている。万が一の転倒や過酷なコンディションでの脱着の場合、マルチエントリータイプであれば、ハイバックを倒さずにバックルを外すだけで脱ぐことが可能だ。また、雪上での微調整も簡単になる。あらゆる状況に対応するべく、スプリットを片手で対応できることは快適である。

オプションパーツとして、クランポンとスタビライザーもラインナップされている

「SLAB.ONE」の解説はこちら

18-19モデル「SLAB.ONE」徹底解説

この記事に何かご質問・ご相談がありましたら、以下までご連絡ください。
faq@uspj.co.jp