オリンピックイヤーのシーズン報告に冨田せな、るき姉妹が来社。

オリンピックイヤーのシーズン報告に冨田せな、るき姉妹が来社。

冨田せな、るきの姉妹が会社にシーズンの報告のため来社しました。head Snowboards ビンディング&ブーツサポート選手です。冨田せなは平昌オリンピック日本代表としてハーフパイプ種目に出場しました。彼女のスノーボード人生において目標を一つ達成し、新たなスノーボードキャリアを歩いていきます。また、シーズン中にはX-GAMEにも出場することが叶い大きなシーズンとなりました。家族やたくさんのサポーターの力を受け、大きく飛躍したシーズンでした。本当におめでとう。お疲れ様。幼少の頃からhead Snowboardsがサポートしてきた選手がオリンピックの舞台に立ったこと。本当に私たちは誇りに思います。2月に行われたJapan Snow Expoでは展示会中ではありましたが、携帯でオリンピックのLIVE配信をみんなで見て応援し、一喜一憂したのが記憶に蘇ります。

冨田るきは会うたびに表情が大人びていき、身体もアスリートに成長しています。発言もプロスノーボーダーらしく成長を感じます。自身の性格を理解し、自分の調子が良い時と悪い時の精神的な部分での戦い方を分析するなど内面的にも大きく成長しています。姉妹でのライバル心を持ちながらお互いで成長して行く。一番近くにオリンピアンがいる環境はるきにとって最高の環境と言えるでしょう。せなに追いつこうと切磋琢磨する、るきの負けず嫌いは必ずや成功を収めるでしょう。

二人の成長を感じ、嬉しい気持ちになる時間でした。これからも止まらずに高みを目指し、輝き続けて欲しいと思います。忙しい時間の中、シーズンの報告に来てくれてありがとう!家族の皆様、二人のために全力でバックアップした1年、お疲れ様でした。忘れられない時間になったと思います。貴重な時間をhead Snowboardsは共有できて本当に嬉しく思います。

冨田せな、るき使用ギア

Boots/SEVEN BOA

Bindings/NX FIVE