18-19モデル クラシカルシェイプのクルージングモデル「HARMONIZE i.」徹底解説

18-19モデル クラシカルシェイプのクルージングモデル「HARMONIZE i.」徹底解説

大人の男性がクルージングを楽しめる「HARMONIZE i.」はクラシカルなキャンバーシェイプ、ロングディレクショナルに設定されている。メインスタンスでのライディングをスムーズに行うため、セットバックをしっかりと設けたクルージングボードに仕上がっている。歴史あるこれぞスノーボードというシェイプはターンを存分に楽しめるだろう。

スノーボードをこれから始めるユーザーから、中級者、上級者のクルージングモデルとして適している。ハイスピードでアグレッシブに滑るというよりはゲレンデの中級者バーンを中心に仲間と楽しみながら滑ったり、30代から40代の一般的な脚力に合わせている。

サイズは、若干長めに選んで間違いない設定ウェストは細め、セットバックを設けたディレクショナルモデル

 

ソールにはエクストゥルーデッドベースを採用している。頻繁なワクシングをしなくても、最低限の滑走性を維持できる。ワクシングはもちろんした方が良いのだが、お手入れが楽なのが嬉しいソールだ。

クルージングをサポートするhead独自のシステムはクルージングをサポートする

インテリファイバーは滑走中の振動を感知し、フレックスを硬くし、ボードフレックスを安定させる機能になっている。ハイスピードや荒れたバーンでの安定性が高まる効果がある。HARMONIZEにはノーズエリアに搭載されている。

基本滑走を楽しみたい、シリアスライディングよりもファンなライディングを楽しみたいユーザーにスノーボードの定番のシェイプ「HARMONIZE i.」を選んで欲しい。

この記事に何かご質問・ご相談がありましたら、以下までご連絡ください。
faq@uspj.co.jp