18-19モデル SP Bindings 板のセンターに乗るためのビンディング取り付け位置とは?

18-19モデル SP Bindings 板のセンターに乗るためのビンディング取り付け位置とは?

みなさんのビンディングはブーツが板の真ん中に来るように取り付けられていますか?

ブーツは22cmくらいから30cmくらいまで。ビンディングのサイズはS〜Lサイズまでが一般的です。常に板の中心に足をセットするにはビンディングの取り付け位置を調整する必要があります。常に真ん中につけている場合、もしかしたらあなたの取り付け位置は間違っているかもしれません。この機会に正しい位置を確認してみましょう。

※人によって、足の真ん中が中心だと感じる人や足の母指球が真ん中だと感じる人がいます。最後は自分の感覚を大事にしてください

動画をご覧ください。
SサイズからLサイズの推奨取り付け位置を紹介しています。ブーツの大きさはブランドやモデルによって様々です。BURTONは特にアウターがスリムになっています。headやDEELUXE、FLUXは一般的なサイズ。どちらのサイズか微妙な場合は実際に店舗で確認をしてください。


SP Bindingsのサイズとブーツサイズの推奨をcmで表記しています

SP Bindings(SLABベースの場合)

Sサイズの場合

24cmをセンターに取り付けます
23cmならビンディングをつま先側に取り付けます
25cmならビンディングをかかと側に取り付けます

Mサイズの場合

26cmをセンターに取り付けます
25cmならビンディングをつま先側に取り付けます
27cmならビンディングをかかと側に取り付けます

Lサイズの場合

28cmをセンターに取り付けます
27cmならビンディングをつま先側に取り付けます
30cmならビンディングをかかと側に取り付けます

微調整は、お客様自身で行うか販売店スタッフにご相談ください

例えば、BURTONのブーツの25cmの場合はアウターサイズが小さいのでSサイズをオススメ致します。もちろん、各モデルによって違います。好みもあります。お店のスタッフに詳しくはお問い合わせください。

※あくまでメーカーとしての推奨サイズになります。ブランドやモデルによってサイズは違いますので詳しくは店舗にてご確認ください。

この記事に何かご質問・ご相談がありましたら、以下までご連絡ください。
faq@uspj.co.jp