17-18モデル 防水性、耐久性、滑走性に優れた「SEVEN BOA」

17-18モデル 防水性、耐久性、滑走性に優れた「SEVEN BOA」

17-18モデル「SEVEN BOA」は防水性、耐久性、滑走性において世界トップの品質を持ちます。フリークエンシーテクノロジーを採用し、ブーツの縫い目を極限まで軽減することで水の侵入を防ぎます。(縫い目から水が侵入をするため)左右非対称のカフカットとインナーを採用し、足へのフィットはもちろんホールド性が高く足首の可動をスムーズにすることでブーツの型崩れを防ぎます。確かな防水性、計算された構造は耐久性を高め、シーズン後半になっても物足りないという感覚を持ちません。アウトソールには土踏まずの部分にカーボンを採用し、つま先エッジとかかとエッジのレスポンスを向上させます。計算されたワイヤーケーブルのループパターンは高いホールド性とパフォーマンス性を持ちます。長年、BOAブーツの開発に力を入れてきたheadブーツのノウハウがSEVEN BOAに集約されています。プログレッシブパワーストラップはブーツ上部のホールド性、パフォーマンス性、怪我のリスクの軽減に大きく効果を発揮しています。中速域以上のスピードを楽しむフリーライディング好きからジャンプやアグレッシブにジビングを楽しむパークライダー、ビッグエアやハーフパイプのコンペティター、テクニカル選手権で上位を目指すライダー、デモンストレーターを務めるターンのスペシャリスト、ハードなライディングを好むエクストリーマーとたくさんのスノーボーダーに愛用されています。

各機能を解説していきます。

<FREQUENCY TECHNOLOGY>

縫い目を極限まで減らすことで防水性を高めています。また足の甲部分からの水の侵入を防ぐカバーを配備しています。ブーツ内への水の侵入を抑え、パフォーマンスの低下、不快感、劣化を防ぎます。

<ASYMETRIC  CUFF CUT>

外側のカフカットの位置を人体工学に基づいて少し高く、内側を少し低い位置に設定しています。

アキレス腱側の構造には凹凸を減らし、ハイバックやヒールカップとのマッチングを高めています。プレッシャーポイントを作らないことで破損のリスクが軽減されています。ブーツ自体のフレックスは硬めに設定し、しっかりとしたブーツに仕上がっています。

<BOA®️INSTEP GRASP>

BOA®️クロージャーシステムの特徴としてコイラーに近い部分から強くホールドされます。足首部分をしっかりとホールドすることを考え、足首外側部分にBOA®️クロージャーシステムを配備しています。

<NINJA PRO>

足のアーチ部分にカーボンを配備し、つま先側とかかと側のエッジングの反応を高めます。雪上を歩くときのグリップの良さも魅力の一つです。

<FORWARD LEAN 11°>

ブーツの足首の角度を11°に設定しています。

 

<PERFECTFIT 2ND SKIN>

ブーツの足幅をベルトで調整することができます。強く引っ張りながらマジックテープを止めると足幅を狭くすることが可能です。左右の微妙な調整をするこができます。

<甲高調整パッド>

足の甲の部分のポケットが付いています。そこに付属のパッドを入れることが可能です。足の甲の高さが低い場合はパッドを入れ調整します。また、かかと側への荷重、反応を高めるためにパッドを入れることも可能です。足の甲の遊びが減る分、反応が高まります。

写真は左足です。足首の形状に合わせて左右非対称に設計し、アンクルストラップのバックルが来る位置を大きく覆うことでプレッシャーポイントを作らないよう包み込みます。

写真は左足(外側)

写真は左足(内側)

インナーシューレースから伸びたウェビングベルトが高いホールド性とパフォーマンス性を高めます。足首をホールドする圧を計算してこのような仕様になっています。インナー上部につけられたストラップは取り外しすることも可能です。このストラップがあることでスネ部分のホールド性を高め、パワーをダイレクトにブーツに伝えることが可能です。ユーザーからはこのインナーベルトの反応の良さがとても好評です。

<オススメユーザー>

  1. サポート力のしっかりしているブーツを求めているユーザー
  2. 防水性を求めているユーザー
  3. 耐久性を求めているユーザー(年間滑走日数が多い人や雪の上での仕事をしているユーザー)
  4. ハイパフォーマンスブーツを求めているユーザー
  5. ブーツへのこだわりがあり、微調整をして自分の足にカスタムをしたいユーザー
  6. 中速以上で滑ることが多く、レスポンスを求めるユーザー
  7. ジャンプやパークを滑る中級者以上のユーザー
  8. ハーフパイプで高く飛びたいユーザー
  9. 検定取得やテクニカル選手権への出場を考えているユーザー
  10. スピード競技に出場するユーザー

使用ライダー

スロープスタイル競技

赤川隼多、中村一樹、柴崎樹里、馬淵学、雨甲斐秀太郎、西村大輔、北原あゆみ、板垣友佳、加藤瑛美、竹内寿美、芳家裕里、芳家里菜、奥山華波、根本沙也香

ハーフパイプ競技

冨田せな、冨田るき、八田梨加

バックカントリー競技

原田将臣、前原大和、藤沼到、岡田沙織

テクニカル競技

臼井裕二、谷麻衣子

Rider Shunta Akagawa with SEVEN BOA

Rider Sena Tomita with SEVEN BOA (US OPEN 2017 4位)

photo by Nah0 Mizuki

Rider Yuji Usui with SEVEN BOA

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA