17-18モデル 革新的な初心者のためのブーツをリリース「ONE BOA」「ONE WMN BOA」

17-18モデル 革新的な初心者のためのブーツをリリース「ONE BOA」「ONE WMN BOA」

17−18モデル head snowboardsから革新的なブーツがリリースされます。上の写真、左側を見てください。ブーツのタン部分が大きく、広く開放しています。ブーツにはBOA®️クロージャーシステムを採用しており、これだけアウターのタンとインナーのタンが大きく広くブーツは他にはないと思います。

「BOAブーツを初めて履く人は、うまくBOA®️ケーブルを緩めることができずに履き方に苦労したことはありませんか?」

「BOAブーツを自分では緩めているけど、足首が入りにくいという経験はありませんか?」

「インナーを乾かしたいからインナーをブーツから外したいけど外せない経験はありませんか?」

「外したインナーをもう一度入れることができなかった経験はありませんか?」

以上のような経験をした人やこれからスノーボードを始める人にこのような経験をさせないようにhead snowboardsが革新的テクノロジーを搭載したブーツを開発しました。それでは機能を説明していきます。

<EASY IN>

ブーツの足首内側部分のワイヤーシューケーブルを一つ外すことができます。写真のタグ部分のシューケーブルを外すと大きくアウターのタンが開きます。

写真のように大きく開くことが可能になります。

このテクノロジーを<N.I.C.E>と言います。

それでは使用しているインナー「パーフェクフィットコンフォート」を解説していきます。

<CONFORT>

縫い目を少なくしたつま先エリアはホールド性が高く、縫い目と肌が擦れて痛いというリスクを軽減し履き心地を快適にしています。インナーの紐を締めるとふくらはぎまわりにまわっているウェビングベルトがホールドされ、フィットしパフォーマンスの向上と怪我のリスクを軽減します。

<EASY IN>

インナーのタンの構造を外側に来るように設計しました。タンが大きく開くことで脱ぎ履きが楽になるとともに、初心者にとって重要な足首周りのホールドは十分ありながら足首を曲げやすい構造になっています。スネを前に倒しやすくすることで足首、膝を柔軟に使うことが可能になります。プロダクトチームがテストを重ねた結果、初級者が十分にライディングが可能なライディング性能とホールド性を備えているという結果が出ています。

<COMFORT CUFF>

写真のようにアウターの外側の高さが高く、内側が低くなっています。体の重心が真ん中に集まりやすく、膝の位置が自然な位置に置くことが可能になります。また、バランスを崩した際に元の位置に戻りやすくなります。つまり、バランスを崩した際のリカバリー能力を高める効果があります。

防水性が非常に高い「FREQUENCY TECHNOLOGY」超軽量アウトソール「FLYLITE OUTSOLE」も継続して採用しています。

<オススメユーザー>

  1. 初めてスノーボードをするユーザー
  2. レンタルブーツから初めてのマイブーツを探しているユーザー
  3. 初心者、初級者レベルのユーザー
  4. BOA®️クロージャーシステムを探しているユーザー
  5. 脱ぎ履きが簡単なブーツを探しているユーザー
  6. 初中級者のベーシックライディングを求めるユーザー

※ONE BOA(メンズ)とONE WMN BOA(ウーメンズ)は同じコンセプトに作られています。

この記事に何かご質問・ご相談がありましたら、以下までご連絡ください。
faq@uspj.co.jp

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA