COME RIDE WITH US

17-18モデル SP Bindings 各パーツ調整 part 1.

17-18モデル SP Bindings 各パーツ調整 part 1.

<FORWARD LEAN ADJUSTMENT>
ハイバックについているFORWARD LEAN ADJUSTMENT(ハイバックレバー)は、ダイヤルを回すことでワイヤーの通る距離を調整し、ハイバックの前傾角度を入れることができます。メモリダイヤルが上に行けば行くほど、ハイバックがつま先側へ倒れるようになっています。

<HIGHBACK ROTATION>
ハイバックがついている付け根部分・内側にある穴の位置を調節することでハイバックにローテーションを入れることが可能になります。お好みに調整してください。

<LIFT RELAX>
RSバックルを解放することができます。緑の部分を起こすとバックルが解放されアンクルストラップが緩みます。板が外れることはないのでリフト乗車時や乗車中に緩め、リラックスしてください。リフトを降りるときまでにもう一度、止めて滑りだします。友人を待つ時も快適に待つことができます。

「この記事に関してのお問い合わせ:faq@uspj.co.jp



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA