どてちん岩原はなぜSP Bindingsを選んだのか!?

どてちん岩原はなぜSP Bindingsを選んだのか!?

お笑い芸人であり、一人のスノーボーダーであり、スノーボード国際大会でMCもこなす才能豊かな男「どてちん岩原」、彼は現在、SP bindingsのライダーとしても活躍する。
ストイックに技を磨き、冬はもちろん、夏も屋外ジャンプ練習施設に通うほど。国内のナショナルチームが出場するほどの大会にも出場経験がある彼の足元をささえる「SP Bindings」

「どてちん岩原はなぜSP Bindingsを選んだのか!?」
スペシャルインタビューです。

Q1 まずは、自己紹介をお願いします

どてちん岩ちゃんです。どてちん♪太田プロでお笑い芸人をかろうじてやっています。今年で芸歴17年目のフレッシュな若手芸人です!もうアラフォーになって、普通の幸せは諦めました!何もしてなくても、たまに涙が出てきます!夢は安楽死です!でも今は人生楽しいです!ワッハッハ!

Q2 何者ですか?

そんな質問初めてされました!笑。元々はただの引きこもりだったのですが、それからお笑い芸人を始めてスノーボードも始めて、徐々に社会に適応出来るようになりました。未だに油断すると目が死んでいたりしますが、でも今は人生楽しいです!ワッハッハ!スノーボードのおかげで何とか生きてます!

Q3 そうですか。答えになっていないので・・・本業は?

お笑い芸人のはずです!お笑い芸人のはずなのですが、スノーボードもやりますし、地元の鳥取のプロレス団体にも所属しています。お笑い芸人をやりながら、プロレスやスノーボードをこうやってやらせて貰ってるのは光栄な事ですよ!僕はお笑い以外の事は本当に得意なんですよ!ワッハッハ!

Q4 はず・・・それでは、あなたにとってスノーボードとは?

人生であり、lifeでもあります

Q5 人生もlifeも同じですね。では、なぜスノーボードにはまったんですか?

身近な場所で、キッカーで異様にクルクル回してる人がいて、友達から「あれ、プロの人なんだよ」って教えてもらって「プロってすげーな」と思ってからスノーボードにハマりました。ちなみにバニボさん(チョコバニラボール新井プロ)でした。

Q6 ほー!それでSP Bindingsを選んだってわけですね!?

僕がSP Bindingsを選んだのではなく、SP Bindingsが僕を選んだのです。元々、好きで使っていたら男の人に「SP好きなんですか?」と聞かれ、「この人、SPに興味あるんだな」と思って、このバインの良いところを丁寧に説明していたら、「へーそうなんですか」ではなく「ふむふむ」みたいな感じで話しを聞いてるから「何だか変な人だな」と思っていたら、その男の人はSPのチームマネージャーでしたw

Q7  どんなモデルを選んでつかっていましたっけ?

sLAB.oneです

Q8 そうですか。それではSP Bindingsの魅力をお願いします。

既存のバインはトゥとアンクルでホールドするけど、SPはそれにハイバックも加わるのでよりホールドされます。でも、それでガチガチになるかっと言ったらそうでもなくて、ヒールカップがないのでホールドされてるんだけど動きは出せる新感覚バインだと思います。後、まだ珍しいバインなので死ぬほど目立ちます。どこででも目立ちます。

Q9 お笑いとスノーボードの共通点は?

滑ることです。

Q10 なるほど‼︎すごい説得力ですね‼︎
これを読んでくれた人たちに一言!

この記事を読んでる時間があるのならスノーボードのDVDを見たほうが2億倍はためになるぞ!

 

どこかでいわちゃんを見かけたら「ダブルコーク!」やったの??と聞いてください。

ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA